「たてよこWebアワード」開催、CSS Writing Modesを利用した縦書きサイトを募集 

INTERNET Watch 01月13日(金)14時36分配信

 縦書きWeb普及委員会(次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会)は13日、CSS Writing Modes Level 3を利用したウェブサイトを表彰する「たてよこWebアワード」の応募受け付けを開始した。締め切りは2月28日。最優秀賞は賞金10万円。

 文字の表記方向(縦横)を指定するCSSプロパティ「writing-mode」による縦書きを使用したウェブサイトを広く募集。クロスブラウザーにおける完成度を基準に、有用性や新規性、デザイン性の観点から審査する。アワードへの応募のために新規に制作したサイトだけでなく、既存の横書きサイトをリデザインしたサイトでも応募可能だ。応募者の年齢や国籍、個人・法人は問わない。

 「個人作品から商用サイトまで、縦書きと横書きが効果的に使用され、これからのウェブスタンダードの指標となる優れた表現・技術・アイデアを法人・個人にかかわらず表彰する」としている。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月13日(金)14時36分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】