ASUS、4×4MU-MIMO対応で最大2167MbpsのPCI-E無線LANカード 

INTERNET Watch 01月13日(金)13時10分配信
「PCE-AC88」

 ASUSTeK Computer(ASUS)は、デスクトップPC向けにPCI Express接続タイプの無線LANカード「PCE-AC88」を1月14日に発売すると発表した。市場想定価格は1万4000円前後(税込)。

 2.4/5GHz帯のIEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応しており、送受信アンテナを4本ずつ搭載。Broadcomの「4×4 NitroQAM(1024WAM)」に対応することで、11acで2167Mbps、11nで最大1000Mbpsの最大転送速度を実現した。さらに、無線LANルーターの位置を検出して接続する「AiRadar」機能を備えることで安定した接続を行えるとしている。

 本体の大きさは103.3×68.9×21.0mm(幅×奥行×高さ)、重さは125g。基盤を覆う大型のヒートシンクを搭載することでファンレス化を実現。底面に磁石を搭載した外付けのアンテナベースを付属しており、スチール製のPCケースの側面などに設置することも可能だ。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月13日(金)13時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】