【今日は何の日】11月13日:グーグルが震災遺構デジタルアーカイブプロジェクトを開始した日【iNTERNET magazine Reboot】

INTERNET Watch 2017年11月13日(月)07時00分配信
グーグル「震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト」による撮影の様子(「INTERNET Watch」2012年11月13日付記事より)

 2012年の今日、グーグル株式会社は「震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト」を開始したと発表しました。東日本大震災で被害を受けた施設の外観や内部を「ストリートビュー」の技術で可能な限りパノラマ写真で記録するというもの。自治体とのパートナーシップに基づいて撮影するもので、各自治体が管理する施設が対象となると発表されました。

出典:「INTERNET Watch」2012年11月13日付記事
『津波被害を受けた小学校などの内部、解体前に「ストリートビュー」で記録』

「TIMEMAP」で深読み
『東日本大震災』と『デジタルアーカイブ』と『ストリートビュー』の足跡をたどる

「今日は何の日」について(インプレスグループ創設25周年企画)

「今日は何の日」は、INTERNET Watchのバックナンバーから、今日という日付に起きた注目すべきニュースを取り上げて解説するシリーズコンテンツです。一般社団法人タイムマップの時系検索エンジン「TIMEMAP」の協力で実現しました。(時限企画:2018年3月まで)

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)07時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。