11cm四方のコンパクトな11ac対応Wi-Fiルーター、エレコム「WRC-1167FS」シリーズ 

INTERNET Watch 2017年11月14日(火)14時18分配信

 エレコム<6750>株式会社は、IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応する無線LANルーター「WRC-1167FS」シリーズを11月下旬より発売する。価格は5760円(税別)。

 WRC-1167FSシリーズは、本体サイズは110×32×110mm(幅×奥行き×高さ)、重量は150gのコンパクトさが特長のWi-Fiルーター。縦横いずれの設置にも対応し、本体カラーはブラックとホワイトをラインアップする。

 最大通信速度は867Mbps(11ac接続時)または300Mbps(11n接続時)。5/2.4GHz帯で独立した2×2のアンテナを本体に内蔵しており、最大6台までの同時使用に対応する。

 スマートフォンのウェブブラウザーから初期設定が行える「かんたんセットアップ3」に対応するほか、iPhone 6以降などの対応端末で利用可能な「ビームフォーミングZ」機能を搭載。エレコム<6750>では、スマートフォンでのWi-Fi接続が多い1~2人暮らしを想定するとしている。

 2.4GHz帯でゲスト用にSSIDを提供する「友だちWi-Fi」など、最大5つまで設定可能なマルチSSID機能や、夜間にファームウェアを自動更新する「オートファームウェアアップデート」機能も利用可能。

 本体背面には100BASE-TX対応のWAN×1、LAN×1を装備。また、ルーターモードとアクセスポイントモードの動作切り替えスイッチも搭載する。

 ウェブサイト「えれさぽ」でのFAQ、サービスマンが訪問して設定する有償サービス、技術料・相談料不要で通話料(全国一律)のみで利用できる年中無休のサポートダイヤルの3大サポートも提供する。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)14時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。