「ドラゴンクエストX」のチート行為で、ユーザー5名が書類送検に

CNET Japan 10月13日(木)19時15分配信

 10月13日、スクウェア・エニックスが運営するオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」において、チート行為に関わったユーザー5名を警視庁が被疑者として書類送検したことが明らかとなった。

 ドラゴンクエストXの公式サイトに掲出された「不正行為および、それを拡散する行為について」と題した告知によれば、外部ツールを併用し通常の操作ではできない方法でゲーム内アイテムを生産するチート行為、また、実行者に対してそのチート行為を勧奨し手助けする行為が、私電磁的記録不正作出・同供用罪ならびに私電磁的記録不正作出幇助・同供用幇助罪にあたると判断されたとしている。

同社では2015年11月の段階から警察に相談を行っており、捜査結果が判明したことにより告知したとしている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月13日(木)19時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】