Pepperの中国展開が決定--独自OS採用モデルも

CNET Japan 10月13日(木)17時39分配信

 ソフトバンクロボティクスホールディングスは10月13日、人型ロボット「Pepper」について、中国での展開が決まったと発表した。

 アリババグループとソフトバンクグループ<9984>による合弁会社で、中国におけるロボット事業を展開するAlibaba Robot Corporationを通じて展開する。また、アリババが開発・提供する「YunOS」を搭載したPepperを、中国独自のサービスとして販売する予定。

 YunOSが搭載されたPepperのプロトタイプ(開発モデル)については、10月13日より開催されているAlibaba Cloud 2016 Computing Conferenceにて展示されている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月13日(木)17時39分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】