3DS「セガ3D 復刻アーカイブス3」に「エイリアンシンドローム」と「コラムス」を収録

CNET Japan 2016年10月14日(金)13時34分配信

 セガゲームスは10月14日、12月22日発売予定として開発を進めているニンテンドー3DS用ソフト「セガ3D 復刻アーカイブス3 FINAL STAGE」について、「エイリアンシンドローム」と「コラムス」を新規移植作として収録することを発表した。

 本作は、過去のゲームタイトルに3D立体視と数々の追加要素を盛り込んでリメイクする「セガ3D 復刻プロジェクト」シリーズのパッケージ版第3弾であり、完結編とうたっているソフト。

 今回収録されるエイリアンシンドロームは、1987年にアーケードで登場したホラーテイストのアクションシューティングゲーム。ローカルプレイによる2人同時プレイのほか、内容の異なる国内版と海外版のバージョンを任意に選択してプレイすることが可能となっている。もう1作の「コラムス」は、1990年に登場した落ち物パズルゲーム。本作では完全版となるメガドライブ版を再現したものを収録。「アーケードモード」のほか、2人協力のダブルスが楽しめる「オリジナルモード」、決められた宝石を消すスピードを競う詰めパズル「フラッシュコラムス」などを搭載している。

 本作ではすでにダウンロード配信されている「アフターバーナーII」、「スーパーハングオン」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」、「ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」、「ガンスターヒーローズ」の5作品に、新規移植となる「ターボアウトラン」、「サンダーフォースIII」、「エイリアンシンドローム」、「コラムス」の4作品を加えた計9作品を収録して販売される。

(C)SEGA
Bare Knuckle II: MUSIC (C)YUZO KOSHIRO
F-14D Tomcat is a trademark of Northrop Grumman Systems Corp.
パッケージイラスト:杉森建(株式会社ゲームフリーク)

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月14日(金)13時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。