「Apple Watch Nike+」、10月28日に発売

CNET Japan 2016年10月17日(月)08時21分配信

 「Apple Watch Nike+」が、10月28日に発売される。Appleのウェブサイトに発売日が掲載された。Nike+は、9月に開催されたAppleの特別イベントで、「iPhone 7」や「Apple Watch Series 2」、ワイヤレスの「AirPods」とともに発表された。

 内部に搭載されるハードウェアはApple Watch Series 2と同じで、50メートルまでの耐水性能を備えるほか、GPSを内蔵する。ディスプレイも刷新されている。Nike+は、専用の文字盤を備え、「Nike+ Run Club」アプリがプリインストールされている。ウォッチバンドは、「Apple Watchスポーツ」のものに似ているが、バンド全体に小さな通気穴が並んでおり、さまざまな色の組み合わせで提供される。

 価格はApple Watch Series 2と同様に369ドルからとなっている。付属ケースはアルミニウムケースのみ。

 さらにAppleは米国時間10月14日、ウェブサイトを更新し、米国でSIMフリー版の「iPhone 7」の販売を開始した。

 10月28日は、待望の新型「MacBook」のラインアップをAppleが発表するとうわさされている日の翌日となる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月17日(月)08時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】