Kindle Paperwhiteに日本限定のマンガモデル--ストレージ8倍、ページめくりが高速化

CNET Japan 2016年10月18日(火)13時50分配信

 アマゾンジャパンは10月18日、電子書籍リーダーのKindle Paperwhiteについて、日本限定販売となる新モデル「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」を発表した。発売は10月21日を予定し、予約受付を開始している。価格はいずれも税込で、プライム会員は1万2280円、非プライム会員は1万6280円。

 このモデルは、従来のKidle Paperwhiteの8倍のストレージ容量を搭載。マンガなら約700冊、書籍なら数千冊保存することが可能で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「あさりちゃん」、「NARUTO」といった巻数の多いマンガでも全巻保存し、どこでも持ち運びして楽しむことができるマンガ愛好家向けのモデルとうたっている。

 これに加え、ページをめくる動作が従来のKindle搭載ソフトに比べて33%高速化したほか、画面を長押しで1秒間に7ページの速さで読み飛ばしすることができる快速ページターン機能も搭載している。なお快速ページターンなどの新しいソフト機能については、10月下旬より配信される無料アップデートにより、Kindle、Kindle Paperwhite(第6世代以降)、Kindle Voyage、Kindle Oasisでも利用できるようになるという。

 3G通信モデルはラインナップせず、Wi-Fiモデルのみ。本体カラーは、ブラックとホワイトの2色。そのほか従来モデルからの仕様に変更はなく、高解像度300ppiディスプレイの搭載をはじめ、本体サイズは幅117mm×奥行き169mm×高さ9.1mm、重さ205gとなっている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月18日(火)13時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】