離島からの買い物に“セルラードローン”活用--ドコモ、エンルートなどが福岡市で実証実験

CNET Japan 10月19日(水)17時27分配信

 MIKAWAYA21、エンルート、NTTドコモ<9437>の3社は10月19日、携帯電話ネットワークを利用するドローン「セルラードローン」を活用した買い物代行サービスの実証実験を、福岡市内の離島で11月から実施すると発表した。

 同実証実験では、福岡市内にある能古島(のこのしま)と九州本島間の約2.5kmをドローンで結び、離島のシニア層や子育て世帯に対し、電話で依頼を受けた商品をセルラードローンを使って自宅まで配達する。

 ドコモでは、携帯電話ネットワークを利用したセルラードローンの長距離目視外運航における、同サービスの実現性および、上空のドローン周辺の通信品質や地上の携帯電話ネットワークへの影響などを検証。実験結果についてさまざまな観点から評価し、2018年度を目標に商用化に向けた検討を実施する。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月19日(水)17時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】