宅配ネットクリーニング「リネット」、高品質なプレミアム仕上げを開始

CNET Japan 10月27日(木)10時00分配信

 ホワイトプラスは10月27日、宅配ネットクリーニングサービス「リネット」において、11月1日よりプレミアム会員向けに高品質な「プレミアム仕上げ」を無料で提供することを発表した。

 リネットは、24時間いつでも予約できるネットクリーニングサービス。申込みから最短90分で集荷、最短2日間で届けてくれる。2009年10月にサービスを開始し、2016年9月に20万会員を突破。30~40代の女性(共働きが4割、専業主婦が3割、その他が3割)を中心に利用されており、ユーザーの66%が関東圏に住んでいるという。

 同社では、従来のクリーニングの枠組みにとらわれない、自由で身近なクリーニング体験を実現するために、“物流、生産、商品”の3つの領域で革新を起こすプロジェクト「Love more」を開始した。その第1弾として9月29日に、夜24時まで集配するサービスを開始。また10月6日には、クリーニング品の現在地を把握できるエスコートタグを、富士フィルムイメージングシステムズと共同開発し、試験運用を開始することを発表した。

 今回発表したプレミアム仕上げは、プロジェクトの第3弾となる取り組みだ。通常は有料であったり、そもそもオプションとして提供されていない、「ドライ全品リファイン加工」「水洗い全品柔らか加工(ワイシャツを除く)」「毛玉取り」「毛取り」「全品ダブルチェック」の5つのケアサービス<2425>を無料で提供するという。

 リネットでは約9割のユーザーが月額300円のプレミアム会員であることから、ほとんどのユーザーがこのプレミアム仕上げの対象になるという。なお、同社によればプレミアム仕上げを提供することで原価は大幅に上がるそうだが、収益面では問題ない範囲としている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月27日(木)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】