ヤフー傘下の一休、高級物件を厳選した民泊予約サイトを11月開設

CNET Japan 2016年10月28日(金)18時54分配信

 一休は10月27日、高級別荘やヴィラ(古民家や町家含む)、コンドミニアムを厳選して紹介する予約サイト「一休.com バケーションレンタル」を11月1日より開始すると発表した。

 バケーションレンタルは、オーナーが部屋を使用しない期間、物件を第三者へ貸し出たり、商業的に貸別荘やコンドミニアム(マンション型の施設)として提供するために作られた宿泊施設の総称。一休では、上質な滞在を求める顧客に対し、欧米では一般的なバケーションレンタルの予約サイトを提供する。

 同サイトでは、湘南や千葉にある高級別荘やヴィラ、沖縄や北海道の高級コンドミニアム、京都や兵庫にある空き家をリノベーションした町家や古民家など、日本全国にある貸別荘スタイルの宿泊施設を厳選して掲載するという。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月28日(金)18時54分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】