ニキシー管を1本だけ使ったデスクトップ時計「Blub Keo」--省電力なUSB駆動

CNET Japan 10月29日(土)10時00分配信

 暖かいオレンジ色で優しく光るニキシー管を1本だけ使ったデスクトップ時計「Blub Keo」が、現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中だ。

 Blub Keoは、昔懐かしい表示デバイスであるニキシー管で時刻を表現する時計。1けたしか数字を表示できないので、例えば午前7時35分なら「0」「7」「3」「5」と順番に光って時刻を伝えてくれる。熱やノイズが発生しないため、オフィスの机に置いておいても邪魔にならない。

 消費電力は比較的少なく、USB給電で作動する。コンセントからAC電力を供給する必要がなく、PCやモバイルバッテリなどのUSBポートに接続すれば動くので、オフィスなどでも使いやすい。さらに、電源に接続しないでも最長6週間は内部の時計は動き続け、時刻を再設定する必要がない。

 時刻表示は、12時間形式と24時間形式を切り替えられる。時刻のほか、日付と気温も表示できる。アラーム、自動スリープ、自動起動といった機能も備えている。さらに、バックライトの色や明るさも調整可能。操作には、付属のリモコンを使う。

 ボディカラーは、「ブロンズ」「アルミニウム」「ブラック」の3種類。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月24日まで。記事執筆時点(日本時間10月28日15時)でキャンペーン期間は27日残っているが、すでに目標金額9000オーストラリアドルを上回る約1万4000オーストラリアドルの資金を集めている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月29日(土)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】