「iOS 10.1.1」がリリース--ヘルスケアのデータが見られない問題を修正

CNET Japan 2016年11月01日(火)08時10分配信

 「iOS 10」がリリースされたのは6週間前、そのアップデート版である「iOS 10.1」がリリースされたのは1週間前だが、Appleは再び、別のバグ修正を「iPhone」や「iPad」のユーザー向けにリリースした。

 今回の最新アップデート「iOS 10.1.1」では、一部のユーザーの「ヘルスケア」アプリのデータが見られない問題を含む、複数のバグが修正されている。

 iOS 10.1.1は、iOS 10に対応するすべてのiPhone、iPad、「iPod touch」でOTAアップデートとしてダウンロード可能で(「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップ)、サイズは約50Mバイト。また、「iTunes」からもダウンロードできる。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月01日(火)08時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】