マイクロソフト、MRヘッドセット「HoloLens」の日本展開を発表

CNET Japan 2016年11月01日(火)14時11分配信

 日本マイクロソフトは11月1日、Windows 10を搭載した世界初の自己完結型ホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を、日本の開発者や法人向けに提供することを発表した。2016年内中にプレオーダーを開始するという。

 Microsoft HoloLensは、現実の目の前の世界と、3Dのホログラムの世界を融合させたMixed Reality(MR:複合現実)を実現するデバイス。現地時間10月12日に、オーストラリア、アイルランド、フランス、ドイツ、ニュージーランド、英国の6カ国で予約注文の受付けを開始していた。

 デバイスの詳細はまだ明らかになっていないが、12月に開催される開発者会議「WinHEC」で明かされる予定だという。


CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月01日(火)14時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。