「後で読む」サービスのInstapaper、プレミアム版を無料に

CNET Japan 2016年11月02日(水)09時19分配信

 Instapaperは米国時間11月1日、同社の記事ブックマークアプリのプレミアム版「Instapaper Premium」を無料にすると発表した。新たにPinterest傘下となったことでこれが可能になったという。

 Instapaperユーザーは1日から、これまでは有料版でしか提供されていなかった機能を利用できるようになると、同社はブログ投稿に記した。その機能とは、広告なしのウェブサイト表示、全記事に対するフルテキスト検索、メモとスピードリーディングの無制限利用、テキスト音声変換のプレイリスト、最大50記事までの「Kindle Digests」などだ。プレミアム版を現在有料で利用しているユーザーには、残り分に応じて返金する。

 人気の高いデジタルスクラップブックサイトであるPinterestは8月、Instapaperを買収した(金額は非公開)。それによってInstapaperは、月額3ドルまたは年会費30ドルのプレミアム版の料金を徴収しないで済むようになった。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月02日(水)09時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】