NHNとドワンゴがスマホゲームの共同プロジェクト--niconicoのクリエーターが参加

CNET Japan 2016年11月02日(水)16時06分配信

 NHN PlayArtとドワンゴは11月2日、共同ゲームプロジェクトとしてスマートフォン向けゲームアプリ「#コンパス~戦闘摂理解析システム~」を、12月から配信すると発表した。対応OSはiOSとAndroidで、基本プレイ無料のアイテム課金制。

 このプロジェクトは、NHN PlayArtがゲームシステムの開発や運用を手がけ、ドワンゴが動画サービス「niconico」で活動するクリエーターによるIP制作やニコニコスマホSDKを搭載するなど、両社の強みを生かしながら、ゲームの企画開発からデザイン、音楽制作、ゲーム実況にいたるまで行っていくというもの。

 #コンパス~戦闘摂理解析システム~は、「1バトル3分間」とキーワードに、仲間とチームを組み、他プレイヤーのチームと3対3のバトルを行うというもの。ステージに配置された拠点を奪い合うリアルタイム対戦ゲームで、アクションゲーム、戦略ゲーム、カードゲームの要素を、1バトル3分に凝縮して詰め込んだ新しいジャンルの対戦ゲームとうたっている。

 11月3日に行われるニコニコ超パーティ会場にてゲームの詳細情報を公表するほか、ニコニコ生放送で制作途中のゲームの「辛口レビュー会議」を実施。ゲーム実況者や参加クリエーターを迎え、番組視聴者と一緒にゲームについて意見交換を行い、ゲームの完成を目指すといった取り組みも行われる。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月02日(水)16時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】