ソニー、アニメ「七つの大罪」コラボのハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホン

CNET Japan 11月02日(水)16時15分配信

 ソニー<6758>は11月2日、アニメ「七つの大罪」とのコラボレーションモデルとして、ハイレゾ対応ウォークマンと、ステレオヘッドホンを発表した。ソニーストアにおいて、同日より2017年1月11日11時までの期間限定で発売する。

 ソニーストアの税別価格は、ウォークマンAシリーズ 「七つの大罪」メリオダスオリジナルモデルのハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能搭載ヘッドホン付属モデル「NW-A35HN/R/TSDS」が3万3800円、ヘッドホンなしの「NW-A35/R/TSDS」が2万6800円、ステレオヘッドホンh.ear on「七つの大罪」メリオダスオリジナルモデル「MDR-100A/R/TSDS」が2万4000円となる。

 ウォークマンAシリーズ 「七つの大罪」メリオダスオリジナルモデルは、本体背面に物語に登場するメリオダスの「憤怒の罪(ドラゴン・シン)の刺青」のデザインを刻印。アニメ「七つの大罪」シリーズのエンディング曲、「Season」と「色褪せない瞳」をアレンジし、1つの楽曲にした「The Seven Deadly Sins Medley」が、ハイレゾ音源でプリインストールされている。

 ステレオヘッドホンh.ear on「七つの大罪」メリオダスオリジナルモデルは、ハウジング部分に物語に登場するメリオダスの「憤怒の罪(ドラゴン・シン)の刺青」のデザインと、「七つの大罪」の英語ロゴを刻印したハイレゾ対応ステレオヘッドホンとなる。

 いずれも本体カラーは「シナバーレッド」のみ。「七つの大罪」のイラストをデザインしたオリジナルパッケージで、主人公メリオダスを描いたB2サイズのオリジナルポスターが付属する。

 コラボモデルの発売を記念し、12月4日、都内において“アニメ「七つの大罪」コラボヘッドホン&ウォークマン発売記念イベント”を、20名限定で開催。主題歌を歌う瀧川ありさとさんと、主人公メリオダス役の声優である梶裕貴さんが、アコースティック生ライブや生セリフを披露する予定だ。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月02日(水)16時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】