駒が勝手に動くスマートなチェス版「Square Off」--オンライン対戦やAI対戦に

CNET Japan 2016年11月10日(木)19時47分配信

 将棋や囲碁、チェスといった対戦型の知能ゲームは、基礎や定石を学びつつ、上手な人とたくさん対戦すると強くなる。しかし、ちょうど良いレベルの相手を見つけることは難しい。オンライン対戦コミュニティを介せば世界中のファンと対戦できるが、実際の駒や石が使えず、画面を操作するのが味気ない。

 そこで、駒が自動的に動くスマートなチェス盤「Square Off」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

 Square Offは、盤面の下と駒に組み込まれた磁石の力を使い、駒を自動的に動かすチェスセット。スマートフォンとBluetoothで連携し、アプリから操作できる。駒はほかの駒をよけて動くので、駒同士が衝突して駒の配置が乱れたりすることはない。

 遊び方は、「Square Off」「Training」「Live streaming」の3種類。

 Square Offは、アプリで選んだ世界各地のプレーヤとオンライン対戦するモード。双方がアプリ上で駒を動かして対戦したり、両者ともSquare Offを使って実際に手で駒を動かして対戦したりできる。後者の場合は、Square Offの盤面に対戦相手の駒の動きが再現される。一方がアプリ、もう一方がSquare Offを使ってプレイすることも可能。

 Trainingは、プレーヤがSquare Offのコンピュータと対戦するモード。人工知能(AI)が20段階のレベルに応じたプレイをするので、練習に適している。

 Live streamingは、チェスの対戦を盤面で再現できるモード。チャンピオンのハイレベルな対戦などが、目の前で楽しめる。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月18日まで。記事執筆時点(日本時間11月2日19時)でキャンペーン期間は15日残っているが、すでに目標金額4万5000ユーロの2倍を上回る約10万4000ユーロの資金を集めている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月10日(木)19時47分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。