視線追跡技術を活用したVRHMD「FOVE 0」の開発者向け先行予約が開始--SAOとのコラボも

CNET Japan 2016年11月04日(金)07時30分配信

 FOVEは、視線追跡機能を搭載しているVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)として開発を進めている「FOVE 0」について、開発者向けの先行予約を11月3日からFOVE公式サイトで開始している。先行予約価格は599ドルだが、同予約開始から1週間は、50ドル割引の549ドルにて販売される。発送時期は2017年1月から順次を予定。また、Kickstarter後援者への発送は2016年末からを予定している。

 FOVE 0では視線追跡機能と動作追跡機能を組み合わせることにより、装着者が頭と目の両方を使い、仮想現実世界を上下左右360度自在に操作できるようにしたHMD。視覚を使った素早く高精度な操作や、キャラクターとの人間らしいふれあい体験が楽しめることをうたっている。

 また、FOVE 0とアニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」のコラボ展開も実施。FOVE 0を着用すると、同作に登場するキャラクターのアスナとアイコンタクトをしながら、FOVEコンテンツの解説を受けられるコンテンツセレクターを期間限定で配信する。

 選択したFOVEコンテンツを解説してくれるだけではなく、ユーザーの視線に応じて自然に反応する。「アスナを見つめていると照れる」、「コンテンツ説明中によそ見をすると怒る」など、視線追跡技術を活用した反応を示すことで、憧れのキャラクターと同じ空間にいるようなコミュニケーションを楽しむことができるという。コンテンツセレクターはFOVE公式サイトでは2017年1月から、提携インターネットカフェでは同2月からの配信を予定している。

 また、アスナ役の声優を務める戸松遥さんからのスペシャルメッセージも近日公開予定としている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月04日(金)07時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。