タイトー、スマートフォン向けデジタルカードゲーム「period zero」を今秋配信

CNET Japan 2016年11月09日(水)12時09分配信

 タイトーは、スマートフォン向けデジタルカードゲーム「period zero」(ピリオドゼロ)を今秋配信すると発表した。対応OSはiOSとAndroidで、基本プレイ無料のアイテム課金制。

 本作は、さまざまなアビリティを持つカードを集め、5枚のカードでデッキを作り戦うカードゲーム。プレーヤーは池袋を中心とした仮想空間都市のゼロ区に招かれ、世界の命運を委ねた神々のカードゲームに巻き込まれていくという内容。デッキのカード枚数が少なく、1戦あたりの時間が短いため、手軽にデュエルを楽しめる“お手軽戦略カードゲーム”とうたっている。

 キャラクターデザインは曽我部修司氏が担当しているのをはじめ、カードイラストはゲームやトレーディングカードで活躍中の著名イラストレーター100名以上を起用。ベースのゲームデザインは、数々のトレーディングカードゲームのシステムを手がけている遊宝洞が担当している。またボイスも、水瀬いのりさんや田中あいみさんなどといった声優を多数起用している。

 発表にあわせて事前登録を開始。登録者数に応じてゲーム内アイテムやカードなどの特典をゲーム開始時にユーザー全員にプレゼントする。また、11月14日20時から池袋にあるシアター カフェ&ダイニング「STORIA」にて公開生放送(ニコニコ生放送)を実施。水瀬いのりさんや田中あいみさん、古賀葵さんなどのゲストを招き、ゲーム情報をお届けするとしている。公開生放送の参加方法などは公式サイトに記載されている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月09日(水)12時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】