「MFクラウド給与」に年末調整機能を追加--申告書の記入から提出まですべてオンライン化

CNET Japan 11月11日(金)17時09分配信

 マネーフォワードは11月9日、クラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」において、年末調整に関する業務をウェブ上で完結できる機能を提供開始した。

 年末調整には、「扶養控除等申告書」および「保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書」が紙で配布され、従業員は手書きで記入する必要がある。さらに、記入した用紙は労務担当者などに提出されるが、提出を受けた後に手書きの用紙を見ながら給与計算ソフトに手入力しており、二度手間が生じている。

 今回の機能により、従業員の年末調整書類をオンラインで閲覧でき、各種申告書は従業員がウェブ上で入力した情報から自動で作成できる。また、提出された内容をもとに、給与計算時に必要な各控除額や税額の自動計算が可能。これにより、担当者は書類回収や給与ソフトへの入力の手間が省けるほか、転記ミスを防止でき、従業員も紙の書類に手書きをする手間が省ける。

 また、税務署にそのまま申請することで、書類の提出もオンラインで完結できるようになり、年末書類に関する業務すべてのペーパレス化を実現できる。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月11日(金)17時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】