Facebook、ソーシャルアナリティクスの新興企業CrowdTangleを買収

CNET Japan 2016年11月14日(月)09時54分配信

 FacebookがCrowdTangleを買収する。CrowdTangleは同名のソーシャルアナリティクスツールを提供する新興企業で、さまざまなオンラインメディアパブリッシャーがCrowdTangleを利用してパフォーマンスを追跡している。買収条件はすぐには開示されなかったが、現時点では、CrowdTangleは今後もFacebook内でサービスの提供を続けるようだ。

 2011年の創設当初、CrowdTangleはFacebookのパブリックAPIを利用して、ソーシャルデータを分析する製品を設計していた。CrowdTangleプラットフォームは数回のイテレーションを経て、現在はソーシャルウェブの心拍を計測する聴診器のような役割を果たしている。

 CrowdTangleのリアルタイムダッシュボード、視覚化機能、カスタム通知は、企業がソーシャルパフォーマンスの測定、トラフィックを生成するコンテンツの特定、ソーシャルインフルエンサーの特定を行うのを支援する。Facebookに加えて、CrowdTangleはTwitterやReddit、Instagram、YouTubeなどのプラットフォームのコンテンツも追跡することが可能だ。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月14日(月)09時54分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】