バンナム、PS VR「アイマス シンデレラガールズVR」のDLCにシーズンパス--6曲を展開

CNET Japan 11月14日(月)15時34分配信

 バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation VR(PS VR)専用ソフトとして配信している「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」(シンデレラガールズVR)について、6曲の追加楽曲を対象とするダウンロードコンテンツ(DLC)のシーズンパスを発売すると発表した。

 本作は、ソーシャルゲームを基点に多方面で展開している「アイドルマスター シンデレラガールズ」をテーマとし、VR空間でシンデレラガールズのアイドルたちによるライブステージを体感できるコンテンツとなっている。

 シーズンパスは「ミュージックパス」と「プロデュースパス」の2種類が用意。ミュージックパスは、11月16日配信予定の「アタシポンコツアンドロイド」を含む、2017年4月下旬までに配信されるDLC楽曲6曲が対象。プロデュースパスはそれらに加え、追加楽曲に登場する全15人の新アイドルのLIVEグッズが対象で、それぞれお得な価格で購入できるというもの。シーズンパスの対象コンテンツは、シーズンパスの発売以降に順次公開および配信を行う。価格はいずれも未定となっている。

 なお11月16日には、「バージョン1.10」にアップデートを行う。追加機能として、ライブ中の視点変更の順番を設定する「視点変更設定」や、コンサートライトの設定に「反転」と「順番入れ替え」の機能を追加。またメインメニュー画面にアイドルたちのプロフィールを表示する機能も追加する。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月14日(月)15時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】