投資家ピーター・ティール氏、トランプ氏の政権移行チームに参加へ--米報道

CNET Japan 2016年11月14日(月)10時28分配信

 シリコンバレーの投資家であるPeter Thiel氏が、Donald Trump氏の政権移行チームに参加するという。Trump氏のチームが明らかにしたと報じられている。The New York Timesは米国時間11月9日、Thiel氏が少なくとも非公式のアドバイザーとして、技術と革新に関する情報を次期大統領に提供するつもりだと述べたと報じていた。Thiel氏は、テクノロジ業界の流れに反してDonald Trump氏を支持した数少ない人物の1人で、Trump陣営に125万ドルを寄付したと報じられていた。

 Thiel氏は、Facebookの取締役を務め、PayPalの共同創設者でもある。Facebookなどの今や誰もが知るインターネット企業が、大志を抱く新興企業にすぎなかった時代に支援し、巨額の富を築いた。

 Trump氏を支持していたThiel氏は、共和党全国大会でスピーチも行った。同氏は、シリコンバレーのレベルの成功を米国全体にもたらすのにふさわしい人物になるだろうと述べた。スピーチの中でThiel氏は、西海岸のハイテク中心地区だけでなく米国全体に革新と機会が存在していた黄金時代を人々に思い起こさせた。米国が月に人類を送る準備をしていて「未来が無限だと感じられた」時代である。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月14日(月)10時28分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。