コーエーテクモ、3DS「進撃の巨人 死地からの脱出」を3月30日に発売

CNET Japan 11月15日(火)20時22分配信

 コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DS用ソフトとして開発を進めている「進撃の巨人 死地からの脱出」について、発売日を2017年3月30日に発売すると発表した。価格はパッケージとダウンロード版ともに、税別で5800円。

 本作はテレビアニメ「進撃の巨人」をテーマとしたアドベンチャーゲームで、ネオロマンスシリーズなどを手がける同社の開発チーム「ルビーパーティー」が制作。人間を食らう脅威「巨人」がはびこる謎の古城を舞台に、その古城から生還を目指すことを目的とした内容。進撃の巨人でおなじみのキャラクターが多数登場するほか、キャラクターボイスはテレビアニメ版と同じキャスト陣を起用。キャラクターや舞台背景などはテレビアニメ版の作画を手掛ける「WIT STUDIO」の制作陣が担当している。

 発表にあわせてティザー映像を公開。またイラストや舞台設定などを収録したビジュアルブックやサウンドトラックなどの特典を付属した「トレジャーBOX」も同時発売。価格は税別で1万2800円となっている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月15日(火)20時22分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】