VAIO Zのカスタマイズモデルに「第3世代ハイスピードプロSSD」を追加

CNET Japan 11月15日(火)13時47分配信

 VAIOは11月15日、「VAIO Z」のカスタマイズモデルに「第3世代ハイスピードプロSSD」を追加したと発表した。

 第3世代ハイスピードプロSSDは、現行の「第2世代ハイスピードプロSSD」よりさらに高速なNVMe対応のSSD。シーケンシャルリードで3Gバイト/sを超えた高速アクセスを実現するという。なお、従来の128/256/512Gバイトに加え、1Tバイトの大容量モデルも選択可能になった。

 受注開始は、11月15日9時から。最速の届け日は、11月25日からとなる。

 フリップモデル/クラムシェルモデルのそれぞれのベース価格に、第3世代ハイスピードプロSSDを選択した場合の差額(第2世代ハイスピードプロSSD 128Gバイトからの差額)は、128Gバイトが5000円、256Gバイトが2万5000円、512Gバイトが6万5000円、1Tバイトが12万5000円。

 また、15.5型のオールインワンモデル「VAIO S15」についても選択肢を拡大。これまでカスタマイズモデルで「SSD 128Gバイト」を選択できたのはブラックモデルのみだったが、ホワイト、シルバー、ピンクの各色でも選択可能となった。ただし、CPUをCore i7、液晶をフルHD、タッチパネル非搭載を選択する必要がある。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月15日(火)13時47分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】