ガンホー、スマホ向け新作オンラインRPG「セブンス・リバース」の配信を開始

CNET Japan 2016年11月17日(木)19時21分配信

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は11月17日、スマートフォン向け新作ゲーム「セブンス・リバース」の配信を開始した。対応OSはiOSとAndroid。価格は無料で、一部有料アイテムが用意されている。

 本作は、プレーヤーが荒廃した村の発展を担う若き村長となり、自分の村に続々と集まる冒険者たちと一緒に世界を救う冒険にでかけるというオンラインRPG。その村に集まるキャラクターは、他のプレーヤーが作成したキャラクターであり、さまざまなプレーヤーたちと時間を超えてふれあうことができ、冒険の興奮を味わうことができるという。

 制作スタッフには、エグゼクティブプロデューサーにガンホー<3765>の代表取締役社長CEOを務める森下一喜氏をはじめ、プロデューサーには田中弘道氏、シナリオには井上信行氏、楽曲には光田康典氏が担当するなど、著名タイトルに携わったクリエーター陣が参加している。配信開始にあわせて、ゲーム内のリリース記念イベントなども展開する。

 企画当初に立てた「非同期型MMORPG」というコンセプトを軸として、各ゲーム要素(村の育成、バトル、ストーリーなど)の細部までこだわり抜いて製作されたゲームがようやく完成できました。しかし、これからが本当の意味のスタートであり、運営に力を入れる事で長くユーザーの皆さんと一緒にこの「セブンス・リバース」を育てていければと思っています。今後のアップデートで拡張されていく要素も楽しみにしてください(エグゼクティブプロデューサー 森下一喜氏)

 “破壊と再生”をストーリーの主題にしたこの「セブンス・リバース」ですが、私自身、難病による末期腎不全から昨年腎移植によって再生いたしました。その2度目の人生の最初の作品として新たな気持ちでこのゲームを世に送り出せたことが何よりも嬉しいです。開発スタッフたちがこだわりぬいたこのゲームをどうぞ楽しんでください。そして久しぶりにまたプレイヤーの皆さんと一緒に、このゲームの世界をどこまでも発展させていきたいと思います。今日からどうぞよろしくお願いいたします(プロデューサー 田中弘道氏)

 本作は、人の温かみを感じられつつも、時間の縛りなく気軽に遊べるような“MMORPG”を目指して開発してまいりました。皆様にはこれから「セブンス・リバース」の壮大なストーリーの中で主人公を演じていただくことになりますが、きっとかなりの長旅になると思います。皆様にスリルと笑い溢れる冒険をお楽しみいただけるよう、スタッフ一同尽力してまいりますので、これからどうぞよろしくお願いいたします(ディレクター 廣瀬髙志氏)

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月17日(木)19時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】