グーグル「G Suite」、カスタムテンプレートの保存が可能に

CNET Japan 2016年11月17日(木)11時58分配信

 Googleが「G Suite」に、作業時間を短縮する新機能を追加した。ユーザーが「Docs」「Sheets」「Slides」「Forms」のカスタムテンプレートを保存できるようになったのだ。

 あるユーザーが「Docs」「Sheets」「Slides」または「Forms」のホーム画面にある共有テンプレートギャラリーにファイルを上げると、その同僚はファイルに手を加えて、必要なときにはテンプレートとして使うことができる。また、「G suite for Business」「G suite for Education」を使用しているチームの場合は、管理者が新しいテンプレートを上げられるユーザーを限定したり、ギャラリーに表示させる前に承認の手続きを課したりすることができる。

 Googleは、それまで「Google Apps for Work」と呼ばれていたクラウドオフィスツールのセットを9月にG suiteと改称し、以来少しずつ刷新してきた。10月にも「Explore」や「Action Items」のような新機能を追加して、アップデートしたばかりだ。また、これらのツールは、機械学習の活用によって一段と便利になりつつある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月17日(木)11時58分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。