第4回「CMO Award」は資生堂ジャパン、三井住友カード、三越伊勢丹HDが受賞

CNET Japan 11月17日(木)16時28分配信

 「CNET Japan」を運営する朝日インタラクティブは11月17日、第4回「CNET Japan CMO Award」の受賞者を発表した。

 同アワードは、マーケティング戦略を経営に生かして実績をあげている企業に注目し、マーケティングに関する全社的な統括責任者であるCMO(Chief Marketing Officer)、またはマーケティング施策で中心となった人物を編集部が選出、表彰するもの。

 受賞者と朝日インタラクティブによる授賞ポイントは以下の通り。

 12月7日には、ベルサール神保町アネックスにて「CNET Japan Conference 2016~RE EXPERIENCE ビジネスの成否を決める顧客体験・価値の再創造&CNET Japan CMO Award表彰式」を開催予定。受賞者によるパネルディスカッションを実施する。なお、参加には事前登録(無料)が必要となる。

 CNET Japan Conference 2016&第4回CMO Award表彰式のテーマは、「RE EXPERIENCE」だ。DMP<3652>やマーケティングオートメーションにより、誰が顧客でどういったものを求めているかの理解が進むことで、適切な顧客体験を提供しやすくなった。マルチデバイス、マルチスクリーン時代の顧客体験・価値を再定義するため、どのように顧客データを取得、分析、活用し、マーケティングを“経営事”にすべきか、受賞企業の取り組みや関連したソリューションを伝える。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月17日(木)16時28分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】