電通、フロッグデザインと業務提携--初期のApple製品も手がけた世界的デザインファーム

CNET Japan 2016年11月18日(金)15時13分配信

 電通<4324>は11月18日、11都市にスタジオを有する世界規模のデザインファーム「フロッグデザイン」と業務提携したと発表した。国内市場において、デザインによる企業イノベーションと事業支援の拡充を図る。

 フロッグデザインは、デザインによる企業のイノベーションを世界中で支援している。今回の提携により、電通<4324>が持つコミュニケーション力とフロッグデザインが持つデザイン力を融合。デザインをテーマとしたイノベーション手法やコミュニケーションの応用について研究開発や啓発活動を実施し、日本企業の事業成長とイノベーションを支援する。

 提携内容は、デザインプロセスを活用した企業のイノベーションと事業支援、デザインプロセスの研究開発と啓発活動、広告やマーケティングコミュニケーションへのデザインプロセスの応用など。戦略、デザイン、テクノロジ、マーケティングで、世界基準のサービスを日本企業に提供するとしている。

 フロッグデザインCEOのハリー・ウエスト氏は「電通<4324>のコミュニケーション領域における知見・ノウハウおよび日本市場に関する知識と、フロッグデザインのツール、スキルが組み合わさることで、成長を目指す日本企業に卓越した顧客体験、他に類を見ない価値の提供ができるものと考えています」をコメントしている。

 なお、フロッグデザインの活動は多岐に渡るが、長年、電機・IT企業との関わりが深い組織でもある。「Apple IIc」をはじめとした初期のApple製品、スティーブ・ジョブズ氏がAppleを離れて創業したNeXTの「NeXT Cube」、ドイツWEGA製テレビ(のちにソニー<6758>によって買収、一部のソニー<6758>製品も手がける)といった歴史的プロダクトのデザインを担当。Windows XPのデスクトップデザインなども手がけた。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月18日(金)15時13分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。