一迅社、コミック雑誌の電子書籍版を書店発売と同日に配信

CNET Japan 2016年11月21日(月)14時55分配信

 出版社の一迅社は11月18日、同社が出版しているコミック雑誌の電子書籍版について、書店発売日と同日に購入できるようになったと発表した。

 取り扱い配信サービスは「Amazon Kindle本ストア」、「BookLive!」、「eBookJapan」をはじめとする各電子書籍ストア。ラインアップされたコミック雑誌は「コミック百合姫」(毎月18日配信:税込700円)、「まんが4コマぱれっと」(毎月22日配信:税込300円)、「月刊ComicREX」(毎月27日配信:税込500円)、「月刊コミックゼロサム」(毎月28日配信:税込500円)、「gateau」(毎月30日配信:税込500円)。

 同社では自社出版作品の電子書籍化を進めており、書誌より閲覧ハードルが容易で安価なメディアである電子書籍というメリットを生かし、コミック雑誌をマンガ・コミック購買層に供給することで、今後の新しいコミックメディア市場の拡大を目指すためとしている。

【11月21日追記】記事初出時、配信されるサービスを個別に3つ記載しておりましたが、記載した以外の配信サービスでも行われる旨、表現を修正いたしました。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月21日(月)14時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。