Arduinoベースでオープンソースのスマートウォッチ「CulBox」--ハッカーなら買い!

CNET Japan 2016年11月19日(土)10時00分配信

 ハッカーたるもの、与えられたお仕着せのものがどんなに便利であったとしても、それに満足してしまっては負けだ。メカニカルなデバイスであっても、PCだろうとスマートフォンだろうと、動作原理を解析し、改造や機能強化を施さないと気が済まない。

 そんなハッカーも満足しそうなオープンソースのスマートウォッチ「CulBox」を見つけたので紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

 CulBoxは、ハードウェアプラットフォーム「Arduino」ベースのスマートウォッチ。オープンソースで、さまざまなアプリを開発して機能を追加していける。

 画面は、1.5インチのカラー有機EL(OLED)ディスプレイ。32ビットの「ARM Cortex」プロセッサを搭載している。Bluetoothでスマートフォンと連携するだけでなく、ほかのCulBoxや、同じくArduinoベースの無線対応デバイス「RFDuino」とも通信できる。

 6軸加速度センサや気圧センサなどを備え、腕の動きや高さに連動させたさまざまな制御が実行可能。マイクとピエゾスピーカも搭載しているので、音を使ったアプリも作れる。音声出力ジャック、USBポート、micro SD カードスロットも設けられている。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2017年1月14日まで。目標金額の1万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間11月18日16時)で集まった資金はまだ653ドル。キャンペーン期間はあと56日ある。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月19日(土)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】