メディアバン、投稿型読み物プラットフォームサービス「ストリエ」の事業を譲受

CNET Japan 2016年11月21日(月)18時11分配信

 マンガやイラスト、ノベルの投稿プラットフォーム「メディバン」を運営するMediBang!は、iXITが運営する投稿型読み物プラットフォームサービス「STORIE」(ストリエ)の事業を譲受すると発表した。

 ストリエは、ノベルとイラストを組み合わせた新しいカタチの読み物をユーザーが投稿するサービス。2015年5月からベータテストを、同年11月から正式サービスを開始した。セリフがメッセージアプリのように表示されるほか、読み進める途中で背景が切り替わったり、文章途中に画像や音声の挿入ができるなどリッチな表現ができることを特徴としている。

 今後は、メディバンで投稿されるイラストをストリエでも利用できる仕組みをはじめ、ペイントアプリ「メディバンペイント」とストリエとの連携、海外展開、人気作品のメディアミックス化支援などを来春に予定。これらを通じてメディバンが持つプラットフォームとの融合を図り、クリエーターが創作しやすい環境を整えていくとしている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月21日(月)18時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】