非接触型センサ活用“ハンドパワー”アクション「マジシャンズデッド」--12月8日稼働

CNET Japan 2016年11月21日(月)20時18分配信

 ゲーム開発会社のバイキングは、アーケード向け対戦アクションゲーム「マジシャンズデッド」について、12月8日から順次稼働を開始すると発表した。

 本作は、魔法使いと超能力者の異なる力を持つキャラクターたちが、3対3のチームに分かれて戦うオンライン対戦型のアクションゲーム。非接触型モーションセンサを活用し、プレーヤーがゲーム画面に向かって手を突き出すと、実際に超能力や魔法がゲーム内で放たれというような直感的な操作が可能。超能力者や魔法使いになれる体験が出来る「ハンドパワー多人数対戦アクションゲーム」とうたっている。

 稼働にあわせて、12月10日には最新情報を紹介する公式番組「マジデの本当の姿お見せしますSP(仮)」を、ニコニコ生放送にて配信する。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月21日(月)20時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】