グーグル、モントリオールに新たなAI研究グループを設置

CNET Japan 11月22日(火)12時40分配信

 人工知能(AI)分野への投資を続けているGoogleは、さらなる専門性を獲得するために、カナダに目を向けている。

 Google Montrealのエンジニアリング責任者であるShibl Mourad氏は現地時間11月21日、深層学習とAIの研究グループをGoogleのモントリオールオフィス内に設置すると同社のブログで発表した。この新たな研究グループは、カリフォルニア州マウンテンビューのGoogle本社内に設置されているGoogle Brain Teamと連携していく予定だ。この深層学習コミュニティーで責任者を務めるHugo Larochelle氏が率いる。

 またGoogleは、Montreal Institute for Learning Algorithms(MILA)に対する新たな資金援助も発表している。これにより同社は、MILAに関連する研究者らに対して、向こう3年にわたって資金を援助することになる。この資金援助は、MILAでの深層学習の研究に対してGoogleがこれまでに提供している支援を拡大するもので、MILAへの支援の総額は450万カナダドル(337万5000米ドル)となる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月22日(火)12時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】