スカパーとエキサイトが業務提携の検討を開始

CNET Japan 2016年11月22日(火)16時20分配信

 スカパーJSATは11月22日、インターネット情報サービスを提供するエキサイト<3754>と業務提携の検討を開始したと発表した。

 スカパーJSATは、伊藤忠商事<8001>が保有するエキサイト<3754>の普通株式のうち、126万1800株を市場外の相対取引により譲り受ける。これによりスカパーの持分比率は20%となる。

 今後は、スカパーとエキサイト<3754>の事業シナジーを最大化するため、相互の事業ノウハウと事業基盤を有効に活用し、具体的な業務提携について協議を進めていくとしている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月22日(火)16時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】