タイトー、360度全周スクリーンのVRシアター「4D王」をアミューズメント施設に導入

CNET Japan 11月25日(金)07時00分配信

 タイトーは、アミューズメント施設「タイトーステーション セブンパークアリオ柏店」に、360度全周をスクリーンとするVRシアター「4D王(フォー・ディー・オー)」を、12月2日から稼働を開始すると発表した。

 4D王は、座席を円筒形のスクリーンで囲い、3D映像が身体を突き抜ける感覚や重力・揺らぎを感じることができる4Dシアター。上映作品にはホラーやアイドル、ファンタジー<4343>などを作品を17タイトル分用意しており、今後も追加予定としている。1作品あたりの上映時間は4~15分。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月25日(金)07時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】