お台場「実物大ガンダム立像」の展示が終了へ--3月5日まで

CNET Japan 2016年12月01日(木)18時43分配信

 バンダイナムコホールディングス<7832>、バンダイ、サンライズ、創通<3711>の4社は、ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場に設置している、実物大ガンダム立像である「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」の展示を、2017年3月5日で終了すると発表した。

 実物大ガンダム立像は、2009年夏に臨海副都心エリアの潮風公園にて行われたGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトにて、全高18mの「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th」が登場。その後は、「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に「RG1/1 RX-78-2 ガンダム」として、ガンダムの代表的な装備であるビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で登場。そして2012年春から、RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFTがダイバーシティ東京に展示されていた。

 なお、同施設内7階にて営業している「ガンダムフロント東京」も、2017年4月5日をもって営業を終了することもあわせて発表した。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月01日(木)18時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。