CCC、ベンチャー支援プログラム「TVP」受賞企業発表--「社外の人のアイデアと出会いたい」

CNET Japan 2016年12月05日(月)12時38分配信

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは12月1日、ベンチャー企業支援プログラム第三期「T-VENTURE PROGRAM」(TVP)の公開最終審査会を実施。CCC賞などを発表した。

 TVPは、CCCグループによるベンチャー支援プログラム。2015年1月に第一期の最終審査会を実施し、今回が第三期になる。BtoC、BtoB、オフライン、オンラインを問わず、幅広いビジネスを対象に、CCCグループ各社との協業を目的にしている。第三期は、9月16日までエントリー企業を受け付けており、最終審査会に8社を選出。以下の3社が受賞した。

T-VENTURE PROGRAMの最終結果

【CCC賞】

ネクステージ<3186>/オンライン観劇サービス「観劇三昧」

【T-SITE賞】

Craftie/ものづくり体験予約サイト「Craftie」

【TSUTAYA賞】

エコーズ/マンガ投稿サイト「マンガハック」

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役社長兼CEOの増田宗昭氏は「僕らは、30数年間世の中のプラットフォームを変える企画を社内で考えてきた。その中で、データベースがたまり、会員基盤ができてきたが、この金の卵をどう活用すればよいのか、僕らもまだわかっていないかもしれない。だからこそ、T-VENTURE PROGRAMは、社内だけで企画を考えるのではなく、社外の人のアイデアと出会いたいという思いのもと始めた。代官山 蔦屋書店を始めるとき、社内会議でも多くの人が反対した。そういう意味では会議室の審査が正しいかどうかわからない。だから、今回受賞しなかった企業にも、頑張って世の中を変えて欲しいと思う」と、コメントした。

 最終審査会に登壇した5社(受賞企業除く)は以下の通り。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月05日(月)12時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】