「iTunes」で新作映画の配信が早まる?--アップルが交渉中と報道

CNET Japan 2016年12月08日(木)11時29分配信

 「iTunes」事業をさらに強化する動きの一環として、Appleがハリウッドの映画制作会社に働きかけ、新作映画を従来より早くオンラインレンタルする権利を獲得し、25~50ドル程度のプレミアム価格で配信する計画があることが明らかになった。

 これは米国時間12月7日にBloombergが報じたもので、ここ1週間のうちに、21st Century Fox、Warner Bros、Universal Picturesなどの制作会社が、劇場公開開始から早くて2週間後には作品を提供することに関心を示したという。また、この報道によると、一部の制作会社幹部はこうした配信先の選択肢の1つとして、iTunesとの契約を検討しているとのことだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月08日(木)11時29分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。