家中の戸締まりをスマホで一括チェック--IoT窓センサ「leafee mag」が発売

CNET Japan 2016年12月08日(木)09時11分配信

 Stroboは12月8日、スマートフォンで家中の戸締まりを一括チェックできるIoT窓センサ「leafee mag(リーフィー・マグ)」の一般販売と、連動iOSアプリ「leafee(リーフィー)」の提供を開始した。端末価格は1980円で、カラーはブラックとホワイトの2色。

 leafee magは、窓に貼るだけで家中の窓の戸締まりをスマートフォンでチェックできるスマート窓センサ。クラウドファンディングサービス「Makuake」にて先行予約販売(目標金額30万円、達成金額86万8620円)されていた。

 磁石を活用したセンサとなっており、センサと専用磁石の距離を測ることで窓や扉の開閉を検知する。付属の両面テープを使って、窓や窓のサッシ部分にセンサを、鍵レバーの部分に磁石を貼り付けるだけで利用可能。エアコンや冷蔵庫などに貼って、窓以外の開閉状態のチェックにも利用できる。

 専用アプリ「leafee」のAndroid版については2017年1月に配信予定。今後は、ニーズが高まるホームセキュリティの分野で提供するためのオプションサービスなどを開発する予定だという。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月08日(木)09時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。