中国での「iPhone」発火、原因は「外的要因」--アップルが主張

CNET Japan 12月08日(木)12時14分配信

 中国の消費者保護団体Shanghai Consumer Councilが先週、8台の「iPhone 6」が自然発火したと報告している件で、スマートフォンのバッテリに関するこれらの「熱に関する問題」の原因は「外的要因」にあるとAppleが回答したと、英BBCが現地時間12月7日に報じた

 この1年、バッテリはスマートフォンメーカー各社にとって頭痛の種になっている。Appleはバッテリ残量がゼロになる前にシャットダウンする問題への対応として「iPhone 6s」モデルのバッテリ交換プログラムを開始したばかりだ。また、サムスンも過熱や発火のおそれがあることから、何百万台もの「Galaxy Note7」のリコールを余儀なくされた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月08日(木)12時14分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】