メイクも自撮りも完璧に仕上げるスマートな化粧用ミラー「JUNO」--読書灯にも

CNET Japan 12月08日(木)14時45分配信

 化粧という技術には、いつも感嘆させられる。メイク前とメイク後の写真を比べると、よい意味で別人になるほどだ。しかし、メイクがどんなに上手な人でも、メイク時の照明に注意しないと、意図しないほど濃くなったり、逆に物足りなくなったりする失敗がありえる。

 そこで、照明をスマートフォンで自在に制御できる化粧用ミラー「JUNO」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

 JUNOは、化粧台などの上に置けるコンパクトな照明付きミラー。円形の鏡の周囲にLEDが設けられているので、顔に影ができずメイクしやすい。

 照明は、ワンタッチでメイク用と自撮り用が選べる。さらに、スマートフォンとBluetoothで連携し、専用アプリからメイク用の照明を太陽光、屋内照明、夜間照明に切り替えられる。その日の行動パターンに合わせ、完璧な化粧に仕上げられそう。

 メイクが完成したら、次は自撮りだ。鏡のアイコンにタッチして自撮りに適した照明に変更し、鏡の中央にスマートフォンを置くとセルフィーが撮りやすい。

 さらに、JUNOは読書用ライトとしても使える。鏡の部分を上に向けて読書ライトのアイコンに触れると、読書に適した照明が点灯する。

 JUNOの底面はトレイになっているので、メイク用ブラシなどを置いておくのに便利だ。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2017年1月21日まで。記事執筆時点(日本時間12月8日12時)でキャンペーン期間は44日残っているが、すでに目標金額1万5000ドルの3倍を上回る約5万2000ドルの資金を集めている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月08日(木)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】