アップルのクックCEO、2017年6月のMIT卒業式でスピーチを行うことが決定

CNET Japan 2016年12月12日(月)13時32分配信

 世界最高峰の工科大学の1つであるマサチューセッツ工科大学(MIT)で、Tim Cook氏が2017年の卒業生に向けてスピーチを行う。

 Cook氏はMITに在籍したことはないが(オーバーン大学で理学士号、デューク大学でMBAをそれぞれ取得)、2011年にAppleの最高経営責任者(CEO)に就任してからの業績と革新が評価された。

 2017年の卒業生代表はMIT Newsに対し、「Timは正直さと謙虚さを誠実に保ちながら、地球上で最も影響力の大きい企業の1つを経営している」と述べている。2017年の卒業生は「彼が卒業式に参加してくれることに、言葉では言い表せないほど興奮」してもいるという。卒業式は米国時間2017年6月9日に行われる予定。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月12日(月)13時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。