LINEが「グループビデオ通話機能」を公開--顔を見ながら4人で会話

CNET Japan 2016年12月14日(水)16時57分配信

 LINE<3938>は12月14日、コミュケーションアプリ「LINE<3938>」において、複数人で相手の顔を見ながら会話ができる「グループビデオ通話機能」の提供を開始した。ユーザーによって、反映されるタイミングに差がでる場合があるという。今後はLINE<3938>のPC版にも対応する予定。

 LINE<3938>は、直近では2016年3月にグループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができる「グループ通話機能」の提供を開始していた。

 新たに提供するグループビデオ通話機能では、自分を含めて一度に最大4人までの顔を映しながら会話ができるという。グループトークや複数人トークのメンバーなど、最大200人まで同時に参加可能。

 通話中には、6種類の顔認識のエフェクトで喜怒哀楽を表現したり、カメラアプリのような4種類のフィルタ機能で画面の雰囲気を変えたりできるという。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月14日(水)16時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。