Snapchat、グループ作成機能を公開--最大16人の友達を追加可能

CNET Japan 2016年12月14日(水)12時02分配信

 Snapchatは米国時間12月13日、最大16人の友達を含むグループを作成できる機能を公開した。これまでは、「Snap」を送信する友達を1人ずつ選択する必要があった。それは煩雑で困難な作業になることもある。通知や返事が大量に届く環境では、特にそうだ。

 グループは、スナップを複数の人に送ることで作成できる。グループでも1対1の時と同じようにチャットが可能で、チャットログは24時間後に消える。

 プライベートな会話に切り替えたい場合は、フレンドの名前をタップすると一時的にグループを抜けることができる。これは「Quick Chat」という新機能だ。

 Snapchatにはさらに、「はさみ」と「ペイントブラシ」というツールが追加された。はさみを使うと、スナップからステッカーを作成することができる。ペイントブラシを使うと、メモリでスナップを編集する際にスナップを加工することができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月14日(水)12時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】