アマゾンの「Prime Video」、200以上の国と地域で視聴可能に

CNET Japan 2016年12月15日(木)12時23分配信

 Amazonが、200以上の国と地域で「Prime Video」サービスの提供を開始し、勢力範囲をさらに広げようとしている。

 Amazonは米国時間12月14日、「グランド・ツアー」「トランスペアレント」「高い城の男」など、同社のサービスでも最も人気が高い番組が世界中で視聴できるようになると発表した。Prime Videoサービスはこれまで、米国、英国、ドイツ、日本など少数の国でしか提供されていなかった。

 ベルギー、カナダ、フランス、インド、イタリア、スペインでは、「Amazon Prime」の既存会員は追加料金なしで番組を視聴できる。今回新たにPrime Videoが提供される他の地域では、「PrimeVideo.com」で会員登録すれば、最初の半年間は半額(月額2.99ドル)でサービスを利用できる。また、7日間の無料体験も用意されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月15日(木)12時23分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。