スカパー!、2017年のJリーグ放送を断念--Jリーグ関連セットは終了へ

CNET Japan 2016年12月15日(木)16時40分配信

 スカパーJSATは12月15日、多チャンネル放送「スカパー!」において、2017年シーズンJリーグ戦の放送、配信を実施しないことを明らかにした。Jリーグ関連セットは2017年1月末を持って終了する。

 スカパー!では、2007年から全試合生中継という、かつてない形での放送に取り組んできた。しかし、2017年シーズン以降の放映権を、英パフォームグループが獲得。2016年夏時点では「2017年の放送に関しては白紙」(スカパーJSAT代表取締役執行役員社長の高田真治氏)としていた。

 スカパー!では、同日に「スカパー!SOCCER」のウェブサイト上に「スカパー!からの大切なお知らせ」を掲出。「2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパー!で放送できるように交渉を続けてきたが、成立に至らなかった」と報告している。

 Jリーグ戦の放送予定がないことに伴い、Jリーグ関連セットは、1月末をもって終了するが、2017年シーズンも天皇杯を放送するほか、「Jリーグラボ」「クラブ応援番組」といったJリーグ関連番組をより充実させ、日本サッカーの礎となるユース・育成年代も積極的に取り上げていくとしている。

 2017年2月1日は、国内サッカーだけでなく海外サッカーも手軽に視聴できる「スカパー!サッカーセット」を用意するほか、24時間サッカー専門チャンネル「スカサカ!」を、2月に新生開局する。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月15日(木)16時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】