Ultimate Ears、+3kHzの引き上げで高音域に伸び--カスタムIEM「UE 18+ Pro」

CNET Japan 12月16日(金)12時52分配信

 ロジクールは12月15日、Ultimate Earsのカスタムインイヤーモニタ(以下、UEカスタムIEM)「Ultimate Ears 18+ Pro」(以下、UE 18+ Pro)を発表した。発売は12月17日。販売代理店「e☆イヤホン」の参考税別価格は19万9800円となる。

 UEカスタムIEM は、個々の耳型に合わせた完全オーダーメイドのイヤホン。3D技術によって、耳と外耳道の型から精巧なレプリカを設計し、両耳に完全フィットするカスタムモニタを作製する。

 今回のUE 18+ Proは、前機種「UE 18 Pro」の4クロスオーバー、トリプルボア、6スピーカ(アーマチュア)に、「トゥルー・トーン・ドライバー」を新たに追加。ステージで演奏していても、音楽を聴いていても、アコースティックチューニングを適正なバランスに導くとしている。

 トゥルー・トーン・ドライバーは、これまでより3kHz音域を上に広げることで、伸びのある高音域を実現。各サウンドチャンネルは、アコースティックチューニングを行うインラインフィルタを搭載した。各音域を別々の経路で送出し、イヤーモニター筐体内ではなく、耳の中でバランスよく各音域をブレンドするという。

 日本の正規販売代理店を通して、米・UE本部に3D技術によって作成依頼し、注文から約2週間で依頼主に届く予定。修理やフィッティング調整などのアフターサービスにも対応する。日本限定として、UEカスタムIEM以外にユニバーサルモデルを発売。耳型を取る必要がなく、取り外し可能なイヤーピースが付属する。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月16日(金)12時52分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】